ETF

S&P500に投資するETF(SPY・IVV・VOO)の比較

S&P500に連動している3つのインデックスをまとめました。

S&P500の概要

S&P500とはアメリカの大企業500銘柄で構成されている株価指数です。
「ニューヨーク証券取引所」、「NYSE American」、「NASDAQ」に上場している株が対象。

米国株式市場の約80%ほどをカバーしてます。

株価

S&P500 2,799.31ドル

(2019年4月22日現在)

チャート

S&P500チャート
(出典:Google Finance)

SPY、IVV、VOOのいずれも、このS&P500に連動することを目標としたETFです。
コロナショックを受けて、下がっています。

S&P500チャート1年
(出典:Google Finance)

こちらは1年間のチャートです。
今年の2月半ば以降、ボラティリティの大きさがすごい。4月に入ってやや持ち直しています。

SPY・IVV・VOOの比較

ティッカー SPY IVV VOO
銘柄名 SPDR
S&P500ETF
iシェアーズ・コア
S&P 500 ETF
バンガード・
S&P500 ETF
株価 ※ 279.10 280.06 256.47
経費率 0.0945% 0.04% 0.03%
純資産総額 ※ 2544.71億ドル 1763.30億ドル 1291.96億ドル
直近配当利回り 2.04% 2.22% 1.86%
設定日 1993年1月22日 2000年5月15日 2010年9月7日
運用会社 ステートストリート ブラックロック バンガード

(※2020年4月22日現在)

  • 株価は日本円にして28,000円〜31,000円ほど。
  • 決算日はいずれも3月、6月、9月、12月です。

純資産総額はSPYが最も大きいですが、運用年数に対して資産額が大きいのはVOOです。

経費率

経費率はVOO、次いでIVVが低コストとなっています。

純資産総額

純資産総額はSPYが最も大きいですが、運用年数に対して資産額が大きいのはVOOです。

運用会社

ブラックロック、バンガード、ステートストリートは世界の三大資産運用会社です。
この三社が運用しているなら安心◎
また、運用総額が大きいと経費率も基本的に下がります。

おむすび株もS&P500に投資中です

おむすび株は現在SPYとVOOに投資しています。

実を言うと私はVOOだけでいいと思っていたのですが、夫はSPYにも投資したいということで、どちらも購入しています。