貯蓄・節約

在宅ワークをしている主婦の確定申告まとめ

おむすび株は在宅でコーディングやデザインの仕事をしています。
来年の3月にはじめての確定申告をすることになりそうなので、まとめてみました。

確定申告とは

1年間(1月1日~12月31日)の所得税を計算し、申告と納税を行うことです。
「白色申告」と「青色申告」があります。

白色申告と青色申告の表

白色申告は家計簿くらいの帳簿でOKなので、比較的申請が楽ですが、控除を受けられないのでメリットがあまりありません。

青色申告は事前に個人事業の開業届を出し、簿記をつけ、貸借対照表と損益計算書をつくらなければなりませんが、10万円もしくは65万円の控除が受けられます。

今年中に簿記を受けようと思います、、、笑

在宅ワーカーが確定申告するのはいくらから

1年間の所得が38万円を超えたとき、確定申告することになります。

所得=収入ー経費ー控除

青色申告では「基礎控除38万円」と「特別控除65万円」を合わせて、年間103万円まで控除が受けられます。103万円の収入までは所得税がかからなくなるということです。